千葉工業大学デザイン科学科

千葉工業大学工学部デザイン科学科

 

 

千葉工業大学

 

 

 

home

 

 

 

デザイン科学科の特色

 

 

 

 

 

人を見据えたデザイン

 

科学的知識を基にしたデザイン

 

総合的なデザインが学べる

 

 

デザイン科学科は、しっかりしたもの創りができるデザイナーの育成を目指し、3つの特色を持ったカリキュラムとなっています。
 中核に据えた基礎知識となるデザイン科学科目群では、「ユーザーからのデザインアプローチ」としてユニバーサル、エコデザイン、ユーザーセンタードデザインなどの科目を学ぶことで、作り手でありユーザーでもある人間をしっかりと見据えたもの創りが学べます。「科学的アプローチ」として、材料学、感性工学など様々な科学的知識を基にしたもの創りを学びます。特に本学の充実した工学設備や計測機器を用いて実際に稼働する試作による検証を行うことで実践的な提案を行うことができます。
 そこから広がる様々なデザイン領域をプロダクトデザインコース、情報デザインコース、インテリアデザインコースの3つのコース科目でカバーし、全ての授業が履修可能です。これがデザイン科学科最大の特徴である「総合的なデザインが学べる」ということです。デザイン科学科目群(コース共通)
ユニバーサルデザインやエコデザインなどの人々や自然環境に配慮したデザインによって、優しく持続できる世界の達成を目指し、自らのデザインを人に説明できるデザイナーを育成することを目指します。

 

 

home